相続手続き

  1. 相続

    相続手続きを急がなければいけない理由

    相続手続きを急がなければいけない理由相続放棄と限定承認被相続人の死亡と同時に、財産は法定相続人に法定相続分の割合で共有となります。遺言書がある場合は、原則、遺言書に従って執行されますが、遺言書がない場合は、法定相続人全員による遺産分割協議を経る必要があります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る